6軸直交工作機

剛性特化バリ取りシステム

Mipox

特徴

直動の組み合わせにより多関節ロボットよりも圧倒的に高い剛性(切削力)を持ちながら、6軸による動きの汎用性のバランスもある、まさに「切削力特化型のバリ取りロボット」です。 厚いバリに対しても、タクトタイムの短い自動化が実現可能です。 操作に関してもクレーンゲーム感覚で行うことができます。 初めてでも扱いやすく、厚いバリ取り作業に苦慮している「中小企業の為のバリ取り自動化パッケージシステム」です。 関連動画に紹介や実演動画を掲載していますので、是非ご覧ください。

用途

  • ハードディスク
  • 光ファイバー・
    光コネクター
  • フラットパネル
    ディスプレイ
  • 半導体
  • 化合物半導体
  • 自動車・
    一般研磨関連
  • 試料研磨
  • シャフト研磨
  • フープ材・線材
  • 3Dプリント
    造形品
  • その他表面加工・
    研磨
  • 自動車
  • 自動車補修
  • 鉄鋼・金属
  • 航空機
  • 造船
  • PC基盤
  • 建築・木工
    ・建築金物
  • 石材・硝子

仕様

※イメージは「バリ取り専用のマシニングセンタ」です。
・余剰な機能は絞り、特化することで低価格を実現
・数値制御の知識が必要なく、ティーチングが非常に容易
これらによって「導入のしやすさが大きな特徴」となっている6軸直交の装置です。マシニングセンタほどの機能が必要ない自動化が目的の場合に推奨いたします。

①パッケージ価格:1,300万円程度~
最大補助額 1,000万円のものづくり補助金のご提案も実施中!
②対象ワークの実例一部
・船外機カバー
・エンジンブロック
・トランスミッションケース
※上記は一例で、低圧鋳造などで発生するような厚く大きいバリ取りの自動化に特に推奨いたします。

仕様

関連動画

多関節ロボットとの剛性・切削力の「比較検証」を行っています。 下記、「6軸直交工作機 剛性検証動画」をご覧ください。

6軸直交工作機紹介動画

6軸直交工作機剛性検証動画

関連動画

製品検索

カテゴリーを選択

メーカー検索

キーワード検索

用途を選ぶ