TOP > Mipoxの受託サービス-研磨・コーティング・スリット

Mipoxの受託サービス

Mipoxの受託サービスとは

Mipoxの受託サービスとは、お客様からお預かりした部材をお客様の要望に合わせて加工するサービスです。Mipoxが長年培ってきた「塗る・切る・磨く」の技術を活かして、お客様が実現したい加工を具現化します。
Mipoxの受託サービスには大きく「受託研磨サービス」と「受託コーティング・スリットサービス」があります。

POINT1
小ロットの試作から承ります。低コストで量産適正を定められるよう柔軟に対応いたします。
POINT2
お客様の開発期間の短縮化や効率化を目的に、試作段階から加工現場や条件面をオープンにしております。
POINT3
化合物半導体や高機能セラミックスをはじめとする高難削材の研磨における技術力には、特に定評があります。
POINT4
様々な研磨装置、コーティング・スリット機を有しており、幅広い受託加工サービスを提供いたします。

受託コーティング試作無料キャンペーン

通常試作コーティング費用が30万円以上かかるところを無料。
キャンペーン期間:2020年3月31日

 

研磨、コーティング、スリットの試作からご相談ください。

「受託研磨サービス」であれば、小ロットの企画・開発段階の研磨加工からフレキシブルに対応いたします。
「受託コーティング・スリットサービス」であれば、カップ1 杯の塗料量から承ります。低コストで量産適正を見定められるようフレキシブルに対応いたします。まずは、お気軽にお問合せください。

受託研磨サービス

半導体に使用される材料の表面・エッジ研磨から、3Dプリント造形物の表面平滑化処理に至るまで、様々な素材・加工対象物に対して研磨加工をするサービスです。ファインセラミックスなどの難削材を、接合用途に耐えうるまでに研磨加工するなど、技術力の高さには定評があります。

受託サービスメニュー

受託コーティング・スリットサービス

お客様の基材(フィルム等)や塗料材をお預かりし、弊社が保有する設備(調合、コーティング、スリット)を用いてフィルム化をするサービスです。弊社のコーティング処理は、Roll to Roll で搬送可能な基材にウェットコーティングで成膜する技術です。

受託コーティング・スリットサービス
電話でのお問合せはこちら

Mipox製品はこちら

03-6911-2300
[受付時間]
9:00〜17:30(土・日曜・祝日除く)

日本研紙製品はこちら

084-923-6689
[受付時間]
8:50〜17:20(土・日曜・祝日除く)
WEBからのお問合せはこちら